Twinkle Kids 認可保育園への親子留学(プチ留学)

オーストラリア・ゴールドコーストにある認可保育園への短期留学(プチ留学)の手配をしております。

  • 「未知の将来を秘めたお子さん達に、いろいろなチャンスを与えたい。」
  • 「ありきたりのパッケージ旅行ではなく、何か違った体験を。」
  • 「今まで習わせてきたお子さんの英語を実践で使うチャンスを。」
  • 「海外にもお友達を作りたい。」
  • 「海外生活での予行練習に!?」

ご参加の動機はきっとさまざまでしょう。

お子さんだけでなく、自分の夢を叶えたいと思われている方もいらっしゃるに違いありません。

「でも・・・」

この一言で今まで終わらせてきてしまったこと、たくさんありませんか?

「海外での生活をしてみたかった。」
「語学留学をしてみたかった。」

こんなお母さん方もいらっしゃることでしょう。Twinkle Kidsは、お母さんの夢の実現も応援いたします。

Twinkle Kids 6つのポイント

  • 認可をうけたチャイルドケアセンターだけを手配しておりますので安心です。
  • お申し込み後は、お子様についての詳細情報(プロフィール)を事前にお知らせいただきます。 登園開始前に、そのプロフィールを担当の先生方に直接お渡しし、スムースな登園をスタートできるようにコーディネーターが打ち合わせをいたします。
  • 日本ご出発前に、スタッフからお客様のもとに最終確認のお電話を差し上げております。
    ご出発前の心配などお気軽にご相談ください。 もちろん、メールでのご相談もお気軽にどうぞ。
  • 登園初日は、アシストウェルのスタッフ(幼児教育有資格者)がコーディネーターとしてお子様と他の園児達、そして、先生方との橋渡しのお手伝いを致しますので、ご両親も安心です。
  • 登園初日のお子様の様子をコーディネーターから、ご報告いたします。 また、初日のお子さんの様子をレポートにいたしまして、後日お送りいたします。
  • 通園期間は1週間から可能です。

▲ページトップへ

Twinkle Kids ご参加アンケートより

この度は、本当に貴重な体験をさせていただきましてありがとうございます。みくもオ-ストラリアでの3週間心から楽しんで、満喫していました。

心配していた KINDY もコーディネーターさんがついていてくれたおかげですんなり入っていく事ができました。当初は、みくの性格からいって、泣くのではないかと心配でしたが最後に一日追加するほど園に溶け込むことができ、ほんとうにうれしかったです。

ホストのご家庭の方々にも親切にしていただき、快適な3週間を過ごすことができました。みく自身も英語を話す事に自信がついたみたいで、帰りの飛行機の中で、ステュワ-デスになりたい!!!と言っていました。小学校の留学もできましたら、ぜひ教えてくださいね。
(みくちゃん5歳6ヶ月のお母様より)

オーストラリアでの3週間楽しんでいただいたようで、何よりです。将来が楽しみですね。2010年、小学校留学の手配も開始いたしました。また小学校留学もぜひ!

 

こんにちは。この度は、ホームステイ・KINDYと大変お世話になりました。娘のもえかは、KINDYがとても楽しかったようです。 娘が『最初の日に、コーディネーターさんが居たから良かった』と言っておりました。だから安心して翌日から嫌がらず通えたと思います。

ラビン、ジョン、カレン、エミリー、フランとたくさんのお友達ができて楽しかったと喜んでいました。

KINDYで糊の上にキラキラのパウダーを付けるのをりさこちゃんと二人でティッシュに包んでママ達に『お土産だよー』と嬉しそうに持って帰って来てくれました。日本の園では経験した事ない遊び方にとても新鮮で楽しかったと思います。

ステイ先では、毎食美味しい食事をだして頂いて満足でした。お忙しい中、いろいろな場所へ私達の送り迎えをして頂き、スポーツ観戦に連れて行ってくれたり、アッという間の2週間でした。ステイ最後の前日に、2段ベッドにいたもえかがファンで頭をケガした時も焦った私に代わり処置をしてくださり本当にお世話になりました。

英語の吸収力には、ハッとさせられました。英語力のない私は気付かずにいたのですが、ブリスベンの友人宅に行った時に、どういう場所で言葉を使うか肌で感じ取っているようで、友人に『今、○○って言ったよ』など言われ、私がいない時に自分から英語で話し掛けていたそうです。帰国してからも生活面で英語が出ています。英語が以前よりもっと身近に楽しくなり、英会話にたくさん通いたいと言い出し集中してレッスンに励むようになったと先生が言っておりました。

全てにおいてアシストウェルさんに依頼した事はとても良かったと思います。日本を出発するまでの間にきちんとしたメール連絡・電話をしてくださり、とても安心・信頼できました。又、機会があれば依頼したいと思いますが、少し日本語のできるホストファミリー宅で・・・ぷぷぷ。是非とも、友人に紹介したいと思います。
(お友達同士でご参加いただいた、もえかちゃん 5歳4ヶ月、りさこちゃん5歳1ヶ月 もえかちゃんのお母様より)

日本では味わえない様々な経験の中で、お子様たちはたくさんの事を吸収されたようですね!きっと今回の経験は、お子様方が新しいことにチャレンジする自信につながったことと思います。お母様もオーストラリアでの生活楽しまれたご様子伺って、私ども大変うれしく思います。

 

帰国してから、早いもので1ヵ月半が過ぎようとしています。日本に帰国してからは、毎日の生活に追われてなかなか自分の時間も上手く作る事ができないのが現状です。

子供達は、帰国後プレスクールに通っていますので、それなりに英語の環境が保たれてるのではと自分なりに思い込んでいます。一方私は、日に日に、この単語の意味は何だったかな?と疑問詞が付くことが多くなってきています。

やはり、現地に行く事が一番の英語習得になりますし、その反面日本人である誇り、忘れかけていた愛国心のようなものについても、深く考える事ができました。おおげさですかね。

ちょうど、一年前の今頃、初めての親子留学に、不安な気持ちでいっぱいになりながら準備していた自分が懐かしいです。でも、あの時AWさんのホームページを見つけていなかったら今の、私達親子はいないのですから。本当に後押ししてくださった事に感謝しています。

次の渡豪は、いつになるかわかりませんが、次回必ずお茶してくださいね。お会いできるのを楽しみにしております。
(2年連続でご参加いただいたりくと君(3歳3ヶ月)、じゅんなちゃん(5歳2ヶ月)のお母様より)

今回のご滞在は3ヶ月でしたので、たくさんのことをより客観的に見ることができたのではないでしょうか?普段の生活の中ではなかなか考えることがなく、あたりまえと思っている、日本の素晴らしさ、日本人としての誇りの再発見素晴らしいですね。お会いできる日を楽しみにしております。

 

▲ページトップへ