アシストウェルについて

代表 長谷川ちなみ代表者プロフィール

長谷川 ちなみ (Chinami Hasegawa)

東京都出身。
大学卒業後、証券会社に就職。
男女の雇用条件の格差を実感し、退職と同時に渡豪を決意。
シドニーにて、旅行会社に就職。5年間旅行手配業務に携わった後、日本に帰国。
近畿日本ツーリスト子会社にて添乗員として国内・海外の添乗業務を経験後、オーストラリア ゴールドコーストにて、DIPLOMA IN COMMUNITY SERVICE (CHILDREN'S SERVICE)を取得。
2002年 オーストラリアにてAssist Well Pty Ltdを設立。
また、大阪にて「子どもの心の専門家育成」の心理系講座の企画運営ほか、シンポジウム企画開催、国際フラワーエキスポ出展サポートなど幅広く活動。


オーストラリアに住み、旅行業界に身をおき、日本からのお客様のために、毎日旅行の手配をしながら、「はたして実際のオーストラリアを知っているのだろうか?」とふと思ったとき、幼い頃からの夢だった「子どもとかかわりの持てる仕事」をしたい!そして、その仕事を通して、もっとオーストラリアの人たちの生活にも近づけるのではないか?と思い、幼児教育の資格をとり、実際に保育園で働くようになりました。

オーストラリアは、国土も広く、自然も豊富。すべてが日本に比べて、のんびり。そして皆が、毎日の生活を楽しんでいるように見えました。では日本は?

日本では、子どもたちですら、大人と同じように毎日忙しく時間に追われているように見えます。そんな子どもたちのきらきら光る笑顔を応援したい!それがTwinkle Kids のはじまりです。

アシストウェルの基本は、「みんなの笑顔」「みんなの元気」です。子どもたちが元気で笑っていられること。そのためには、お母さんやお父さん、まわりの大人たちの心も元気でなければなりません。

みんなそれぞれもって生まれた未知の種。そこにはたくさんの可能性が秘めています。大きな花を咲かせたり、たくさんの果実をみのらせたり。あなたの夢や願いを育み、かなえるために、「できる!をアシスト」することで、みんなの心の元気を応援。

そのために、アシストウェルでは、「5つのA」

  • 安全で(Anzen)
  • 安心できる(Anshin)
  • 明るく(Akaruku)
  • アットホームな(At Home)
  • Australia 体験

の提供をめざします。

▲ページトップへ